天に背かず、地に足つけて

人に優しい理想的な家づくり

もてる技量のすべてを

駆使して家を建てる

地元・赤穂に根付く栄建築

フォトギャラリー

大黒柱と丸太梁がしっかりと家族を守り、栄建築が誇る職人が責任をもって施工する家。それが栄建築の家です。

EVENT

栄建築のリフォーム

新築とリフォーム、どちらが難しい?と訊かれると、大工なら大抵は“リフォーム”と答えることでしょう。リフォームには、経験と感性、そして臨機応変に対処できる融通性など、多くの能力が要求されるのです。

PhotoGallery

栄建築は職人の会社です。

たたき上げの職人社長が、もてる技量のすべてを伝えた職人たちと一緒に、汗水たらして家づくりをしています。

楽をして儲けたいなあと思うこともたまにはありますが(笑)、からだに染みこんだ職人魂が、それを許してくれません。

大黒柱と丸太梁のある家。

生活がしやすい家。

防犯対策がしっかりしている家。

そして、いつまでもきれいで長持ちする家。

取り立てて目立つ家を建てているわけではありませんが、着慣れてよく馴染んだシャツのように、家族をくつろがせる家を建てたいと思っています。

そんな栄建築の家づくりの考え方を、聞いてください。

 

栄建築の家づくりについて知る