先日のセミナーの復習です(^-^)

まずはFit調色。

 

ちなみに私は電球色(2700K)が好きで、家のリビング(リビングというか居間ですが)の照明は電球色にしています。

遊びに来た友達が次々と寝てしまうくらい、とても安らぐ空間となっています(笑)

ですが私の旦那さんは「白い方がええ!!」と言うし、確かにシーンに合わせて変えられたらなと思っていました。

このFit調色は照明器具1台でそれが出来ます(^-^)

今までは2700K(電球色)か5000K(昼白色)のどちらか。みたいなところがありましたが、今回は約3500K(温白色)というどちらの色も兼ね備えたナチュラルな光色が表現できるようになりました!

どんな場面にも適していて、木質や人の顔が綺麗にうつります。

温白色は店舗などでよく使われている色味だそうですよ!

 

朝お化粧をするとき、お子様のお勉強タイム、調理、読書タイムなど・・・

こんなシーンには5000K(昼白色)が適しています。

セミナーで言われていたのが、窓から見える景色が白っぽい(午前中)と、照明も合わせて白くするのが綺麗なんだそうです。

逆にその時間に電球色を使うと少し違和感があるとか。

またダイニングでの夕食、リビングで団欒、TV鑑賞など・・・

こんなシーンには2700K(電球色)が適しています。

温かみがあって落ち着いた雰囲気になるし、お料理は電球色の方が断然美味しそうに見えます(*^_^*)

 

私が家を建てるときは、Fit調色を使いたいな~と思っています。

いつになるのかわかりませんが、その頃はこれがメジャーになっているかもしれませんね。

是非参考にしてみてください!!

1ページ (全196ページ中)