またまたセミナーの続き・・・

続いてはSunset調光です(^-^)

どうですか?何だかいいムードですよね(^-^)

今まで調光機能がついているLEDの照明は、調光しても色味は同じままで明るさのみが変化していましたが、Sunset調光は色味も変化します。

まさにSunsetのような感じです(*^_^*)

この照明を使用するのに適している部屋は寝室です。あとはリビングなど・・・。

就寝前の読書やテレビ鑑賞などは2700K(明るさ100%)、眠りにつくときは2300K(明るさ20%)、常夜灯として1800K(明るさ1%)がオススメです。

明るい部屋を急に真っ暗にして眠るより、このようにリラックスできる明かりにしたほうが自然と眠りにつけるそうですよ。

内覧会では寝室をイメージした部屋を作り、Sunset調光の照明が数箇所とりつけられていました。

(またまた夢中になっていて写真がありません・・・泣)

ホテルのような空間になっていて、とてもリラックスできそうな部屋に仕上がっていました!

でも実際に取り付ける場合、少しの照明器具でもいいムードが作れるんじゃないかと思います(^-^)

自分が家を建てるときは・・・とまた想像していますが、Sunset調光も取り入れたいと思います!

驚くほどすぐに眠ってしまうので意味がないかもしれませんが(^_^;)笑

1ページ (全213ページ中)