スタッフブログ

リモコンの効きが悪いなーと思っていたら、ついに何の反応もしなくなったので、久しぶりに電池の交換をしました。

ふたを開けると「ナショナル」と書いたマンガン電池が。今はパナソニックに統一されているので、久しぶりに見ると懐かしいです。

ところで、電池交換をするとき、電池の種類まで意識されていますか?

 

市販のものには、「乾電池」(一次電池。使い切り)と「充電池」(二次電池。繰り返し使える)があります。

そして一次電池には、アリカリ乾電池、マンガン乾電池などがあります。

 

それぞれに特徴があり、使用用途に適したものを選んだほうが効果が発揮され、効率的です。

アルカリ乾電池は大電流を必要とするオーディオやゲーム機器などに。

マンガン乾電池は長期にわたり小さい電力で動くリモコンや壁掛け時計などに。

よく読むと、どのタイプを使用してください、と記入しているときもあります。

 

液漏れや、はめ込む方向間違い、異種類を併用しないようにもご注意を。

 

因みに、黒マンガン、赤マンガンって言っていましたよね。

赤マンガンは、今は生産終了になっています。

 


SNS公式アカウントでも

栄建築の家づくりをお届けしております♪

▶公式インスタグラム

▶Pinterest公式アカウント

▶Facebookページ

 

最新のイベント情報やお役立ち情報をLINEでお届けしています!ぜひ、お友だち追加をよろしくお願いします。

ご質問等お気軽にお送りください!

▶LINE公式アカウント

友だち追加

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全180ページ中)

ページトップへ