二枚目、三枚目って言葉が、歌舞伎の世界からきていることは有名ですよね。

芝居小屋の表に出す看板の順番で、誰がどういった役を演じるかがわかるようになっているんです。

 

まだ続きがあるのですが、記憶が曖昧だったので、ちゃんと調べてみました。

 

一枚目:主役。

二枚目:色男や優男を演じる人。

三枚目:お笑いや滑稽な役を演じる人。

四枚目:中堅役で、芝居内でのまとめ役を演じる人。

五枚目:一般的な敵役を演じる人。

六枚目:憎めない人物ながら敵役を演じる人。

七枚目:芝居内における最大の悪役を演じる人。

八枚目:座長。この芝居全体を取り仕切る人。

 

これらの看板をまとめて「八枚看板」と呼びます。

ちなみに、娘役は枚数としては数えられません。

 

あと、イケメンがコメディを演じる「二枚目半」も歌舞伎では使われない言葉ですよ。

 

最近は、あまり使われないか。。

 


SNS公式アカウントでも

栄建築の家づくりをお届けしております♪

▶公式インスタグラム

▶Pinterest公式アカウント

▶Facebookページ

 

最新のイベント情報やお役立ち情報をLINEでお届けしています!ぜひ、お友だち追加をよろしくお願いします。

ご質問等お気軽にお送りください!

▶LINE公式アカウント

友だち追加

 

 

 

 

1ページ (全195ページ中)