スタッフブログ

白井克政 自己紹介はこちら

験担ぎ(げんかつぎ)

今、塩屋で増築工事に入らせて頂いてます。

屋根裏の小屋組には、長さ6メートルの大きな梁が2本入っています。

このぐらい長いスパンになると、梁の横ぶれ防止として、繋ぎ梁を入れるのですが、今回は、増築するにあたり、解体材として出た、元々は土台として使われていた材料を使いました(^o^)!

これまで、火事や風水害にも合わず、家を支えてきた材料を使うことで、新しい家も守ってもらうという、おまじないですね\(^o^)/!

以前、ブログで紹介した“懸魚”もそうですが、昔の人は験担ぎが好き!?ですね♪

そう言ってる私も好きなのかも…(^_^ゞ。

 

 


SNS公式アカウントでも

栄建築の家づくりをお届けしております♪

▶公式インスタグラム

▶Pinterest公式アカウント

▶Facebookページ

 

最新のイベント情報やお役立ち情報をLINEでお届けしています!ぜひ、お友だち追加をよろしくお願いします。

ご質問等お気軽にお送りください!

▶LINE公式アカウント

友だち追加

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全164ページ中)

ページトップへ