スタッフブログ

川本英晃 自己紹介はこちら

ヘアドネーション

2019/04/20(土) 日々のこと川本英晃

先月、我が家の次女が袴姿で小学校を卒業しました。

その時、お世話になった貸衣装屋さんでの会話の中で「髪の毛を卒業式のためにのばしていたので中学生らしくとバッサリと切りたいのですが、もったいないので寄付できませんか?」と相談してみました。

すると、ヘアドネーションと言う小児がんと闘う子どもたちのためのプロジェクトがあることを教えていただき娘の了承を得て31センチバッサリと寄付させていただきました。

娘自身すっきり、そして誰かのためにできることがあると自信がついたようです。

とても良い体験をさせることができました。

記事一覧

1ページ (全143ページ中)

ページトップへ