「久方の 光のどけき 春の日に しづ心なく 花の散るらむ~♪」

この歌にピッタリの季節が来ましたね(^o^)!

私の恥ずかしい話なんですけど、つい数年前まで「光の どけき」だと記憶していたのです…(>_<)。

子供の頃、百人一首を覚えてきなさいという宿題がありましたよね。とりあえず、丸暗記してたので、このざまです…(T_T)。

分からない言葉だらけの百人一首、“どけき”も当時の私の中では、その一種だったので、意味など考えもしませんでした(×_×)。

あれから、およそ40年弱、少し知恵のついた私は、お正月前後に、娘が例の宿題に取り組んでいるのを見て

「意味を分かった方が頭に入るで!」

と、まるで自分がそうしてきたかのように、上から言いました(^o^ゞ。

その時、自分の過去も白状しましたが…。

理論的、印象的に覚えた事は脳に刻まれますが、小手先の暗記はダメですね…。

それにしても若い時の脳は、丸暗記だろうが、なんだろうが、何でも覚えていますね(^o^)!

 

 


SNS公式アカウントでも

栄建築の家づくりをお届けしております♪

▶公式インスタグラム

▶Pinterest公式アカウント

▶Facebookページ

 

最新のイベント情報やお役立ち情報をLINEでお届けしています!ぜひ、お友だち追加をよろしくお願いします。

ご質問等お気軽にお送りください!

▶LINE公式アカウント

友だち追加

 

 

 

 

1ページ (全214ページ中)