スタッフブログ

白井克政 自己紹介はこちら

床の間材の行方

リフォームで入らせて頂いたI様邸で、古い床の間の材料を、どこかで使って欲しいという注文がありました。

壁のデザインにするにも、映えそうな所もないし、どうしようかな~と迷ってしまいました。

でも、お客さんと話をしていて、もうすぐ小学校に上がる息子さんの学習机にリメイクすることになりました(^o^)!

焦げ茶色に日焼けした床板でしたが、ベルトサンダーで仕上げると、綺麗な木目が出ましたよ(^o^)! 

ブログに載せるにあたり、ビフォーの写真を撮っていなかったのが失敗でしたね…(T_T)。

 

 

 


SNS公式アカウントでも

栄建築の家づくりをお届けしております♪

▶公式インスタグラム

▶Pinterest公式アカウント

▶Facebookページ

 

最新のイベント情報やお役立ち情報をLINEでお届けしています!ぜひ、お友だち追加をよろしくお願いします。

ご質問等お気軽にお送りください!

▶LINE公式アカウント

友だち追加

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全166ページ中)

ページトップへ