井上義将 自己紹介はこちら

孫との会話

2024/01/30(火) 井上義将日々のこと

小学生の頃、2日続けて同じ服を着て登校してきた児童は、クラスで大変な事になっていました。

「汚ねぇなお前、洗濯してねんけ!!」という容赦のない攻撃です。

 

30年以上前の当時は、現代のような高性能洗濯機・ランドリールーム・浴室乾燥・衣類乾燥機等がなかった為、

その日着た衣類を翌日に着るという感覚がないのが普通でした。

私も、赤いセーターを2日続けて着て行った時、朝から周りは敵だらけになりましたよ。笑

「2枚持っとんじゃ、ボケっ!」と嘘をついたのを覚えています。笑

 

今では夜に洗濯を始めても、朝には余裕で乾きます。

なので、洗濯して毎日同じものを使用していることがよくあります。

ワイシャツも1枚でやっていけますが、柄を変えたりするので数種類をローテーションさせていますが

下着に関しては、ほぼ同じものを毎日使用しています。

息子も、頻繁に昨日と同じ服を着て学校に行っています。

皆、同じ環境ですから

もちろん、朝から敵だらけなんてことにはなりません。笑

 

これだけ乾燥設備が発達すると

洗濯物を外に干すということは、将来無くなるものだと思いますね。

設備以外の理由もありますが、ウイルスや黄砂・PM2.5の影響で外にある車や自転車は洗ってもすぐにドロドロです。

特に濡れた衣類なんか、付着しやすいでしょうし・・・。

運転中に遠くの山や空を見ても、どんなに晴天の日でも黄色く濁ってますね。

昔も黄砂やPM2.5はあったと思いますが、晴天の日は今より明らかにクッキリとしたものだったように思います。

 

「昔は、洗濯物をこうやって庭やベランダでお日様に当てて乾かしとったんやで」

「そうなん、おじいちゃん!外ってヤバくね!?」

みたいな会話をする日がやってきますよ!

 

 

 

 

 

1ページ (全213ページ中)