スタッフブログ

山本晃子 自己紹介はこちら

ウィンドウトリートメント

2種類のレースカーテン、ある点が違うのですが、わかりますか?

生地はもちろん違いますが、加工の仕方が違います。
裾の加工です。

上の写真のように10㎝ほど折り返して縫うのが従来からの標準の方法でしたが、ロック加工という、下の写真のようなスッキリとした方法も可能です。

 

新しいカーテンのカタログが届いたので見ていたら、ほとんどの写真がこの加工になっていました。

こちらからご案内しなくても、お客様から、この加工にして〜と依頼を頂くことも最近増えてきました。

確かにスッキリ、可愛い仕上がりになります。

カーテンをはじめとした窓周りの装飾を、「ウィンドウトリートメント」と言います。
意外と種類も多く、奥の深い分野です。

おうちのウィンドウトリートメント、見直してみようかなーという方、ぜひご相談ください♪

 


SNS公式アカウントでも

栄建築の家づくりをお届けしております♪

▶公式インスタグラム

▶Pinterest公式アカウント

▶Facebookページ

 

最新のイベント情報やお役立ち情報をLINEでお届けしています!ぜひ、お友だち追加をよろしくお願いします。

ご質問等お気軽にお送りください!

▶LINE公式アカウント

友だち追加

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全186ページ中)

ページトップへ