スタッフブログ

伝統構法とは木の特性を活かし、木と木を組み上げて建物を構成する日本建築のことです。

解体現場から「込み栓差し」「クサビを使った地獄アリ」等の木組みの跡が見られました。
ボルトや釘などは一切使わず建築されています。

この仕事ができる大工さんは少なくなりました。

栄建築では「伝統構法」も大事にしています。

 


SNS公式アカウントでも

栄建築の家づくりをお届けしております♪

▶公式インスタグラム

▶Pinterest公式アカウント

▶Facebookページ

 

最新のイベント情報やお役立ち情報をLINEでお届けしています!ぜひ、お友だち追加をよろしくお願いします。

ご質問等お気軽にお送りください!

▶LINE公式アカウント

友だち追加

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全160ページ中)

ページトップへ