陽光たっぷり。海を望むセカンドハウス|注文住宅 赤穂 工務店 栄建築

陽光たっぷり。海を望むセカンドハウス

朝に夕に瀬戸内海をまるごと独り占め!
朝に夕に瀬戸内海をまるごと独り占め!

  • お住まい拝見
  • 家づくり体験記はこちら
  • 美しい瀬戸内海を一望のもとに見渡せるM様邸。もともと奥様のご実家だったところを、仲間や友人、親せきが気軽に集まれるセカンドハウスとして建て直されました。1階は木をふんだんに使った寛ぎスペースに、2階は海を眺めながらおしゃれに楽しむパーティルームに。遊び心のいっぱい詰まった家は、どんなゲストもたちまち魅了し、休日ごとに訪れる人の絶えない人気の空間になっています。

朝に夕に瀬戸内海をまるごと独り占め!

海に張り出したデッキテラスは、2階のパーティルームとつながっています。雄大な夕陽を眺めたり、夏には花火を楽しんだりとM様邸を訪れる人に評判のスペース。

天井の表情が異なるLDKで気分を変えて楽しむ
天井の表情が異なるLDKで気分を変えて楽しむ

天井の表情が異なるLDKで気分を変えて楽しむ

大勢の人が集まって楽しむことを主眼に建てられたM様邸。1階のLDKと和室はひと続きの空間ですが、少しずつ個性を変えています。リビングとダイニングの大きなテーブルは大工の手づくり。

  • 素材にこだわるのも家づくりの愉しみ
  • 素材にこだわるのも家づくりの愉しみ
  • 素材にこだわるのも家づくりの愉しみ
  • 素材にこだわるのも家づくりの愉しみ

素材にこだわるのも家づくりの愉しみ

玄関は桜、パーティルームはメープルの韓国張り、和室は畳と杉と、セカンドハウスだけに床にも遊び心が。奥様の書を引き立たせる照明や、冷蔵庫を隠す間仕切りなど、細部にこだわった仕上げです。

M様の家づくり体験記
家を建てたことで、新しい楽しみが生まれました

  • 愛着ある実家をセカンドハウスに
  • 私ね、栄建築とのおつきあいがなかったら、この家は建てていなかったと思うんですよ。両親が亡くなって住む人もいなくなっていたから、最後は取り壊すしかなかったんじゃないかなって。

    もちろん、ここで生まれ育ったわけだから、できれば残したいという夢はありましたよ。その夢を夢で終わらせないで、現実のものにする力をくれたのが栄建築の井上社長ご夫妻なんです。
  • 愛着ある実家をセカンドハウスに
  • 話をしているうちに夢が現実に
  • 話をしているうちに夢が現実に
  • 井上社長とうちの主人が同級生、そしてお嬢さんとうちの娘が同級生というご縁があって、以前から親しくさせていただいていました。それでちょっと相談してみたんです。そうしたら、ずっと赤穂で仕事をしておられるだけあって、どこからどこに向かって風が通るとか、明るい家にするにはどうすれば良いかとか、おっしゃることがいちいち腑に落ちて・・・。

    お話ししているうちに、主人も私もやっぱり建てようという気になりました。その頃私は何となく体調がすぐれなかったのですが、家を建てることが決まったら何としゃっきり!(笑)。そういう意味でも決断して良かったと思います。
  • イメージがつかみやすかった
  • 栄建築の良いところは、建てながら相談でき、相談しながら変更ができるところです。ハウスメーカーとかだと、最初の打ち合わせは綿密ですが、後からの変更がききませんでしょ?でも私たち素人には、図面ではイメージが湧きませんもの。その点、栄建築の場合は現地を見ながら、ここにこれがほしいとか、ここは間仕切りをつけてほしいとか言えるので、とてもわかりやすかったです。

    大工さんも、「こうしてほしいんだけど」と言うと、自分で考えて、それ以上のことをしてくださるので、とても感動しました。
  • イメージがつかみやすかった
    ▲大工の手づくりによる飾り棚。天井に接した窓によって光をとり入れ、床に接した窓によって風をキャッチする工夫も。
  • みんなが集まる家として
  • みんなが集まる家として
  • みんなが集まる家として
  • ふだん生活する家ではなくて、みんなが集まってほっこりするための家だから、注文する内容もちょっと変わっていたと思います。「お布団がたくさんしまえるようにして」とか、「大きなテーブルがほしい」とかね。そうしたすべての注文に、栄建築さんは丁寧に応えてくれました。東京で生活している娘は、浴室に設置した「マイクロバブル」がお気に入り。「ここに来ると癒される」と言って、暇を見つけては帰って来るようになりました。

    太陽光発電も取り付けました。ここは陽当たりが良いので、電気代は黒字です。初期費用はかかりますが、自然エネルギーを上手に役立てていると思うと、何となく気分が良いですね。
  • つながりの輪ができました
  • つながりの輪ができました
  • 娘の友達が遊びに来ると、2階のパーティルームでピアノを弾いたり、テラスでバーベキューをしたりするのですが、その輪の中に主人と私を入れてくれるんです。それがとても嬉しくて。

    若い人たちと触れ合うと自分の気持ちも若返るのを実感します。私のお習字の生徒さんも遊びに来てくれるし、お料理教室やベリーダンス教室を開いたこともあるんですよ。もちろん親戚もしょっちゅう遊びに来ます。夏には花火も見えるし、旅館に泊るよりずっと良いなんて言って(笑)。

    こんなに楽しい時間がもてるのも、この家を残してくれた両親のおかげ。いつまで経っても親には頭があがりません。せっかく素敵な家ができたのですから、めいっぱい活用して、楽しく過ごさせてもらおうと思っています。
家を見る
  • 陽光たっぷり。海を望むセカンドハウス
  • お客様の声
  • フォトギャラリー
  • 木をふんだんに使った可愛い家
  • ただいま建築中
  • 施工実績