ページトップへ

スタッフブログ

今、納戸にしている部屋が6帖あるから同じぐらい欲しい、多ければ多いほど良い、など収納に対するご希望は色々ありますよね。

生活動線をイメージしてみてください。必要な場所に必要な広さを、しまうものに合わせてスペースを調節しましょう。

モノの量を一度把握してみてください。

置き場所があるからといって何でも詰め込みすぎると、忘れられたモノが可哀想ですし、不必要なモノを買わなくなります。

記事一覧 | 収納