ページトップへ

スタッフブログ

今、御崎獅子舞の太鼓の櫓を作成しています(^o^)!

小さな櫓ですが、一応ミニチュアの“懸魚”も作りました!

懸魚とは、お宮などの屋根の辺りに見られる、木彫りの飾りのことです。

名前の通り、魚を懸けるということで、水に関係する魚を懸けることにより、火事へのおまじないという思いから取り付けられるそうです。

シャチホコも同じ意味合いですね!

近々、櫓の完成品をブログに載せますね(^o^)/!

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全124ページ中)