ページトップへ

スタッフブログ

〇〇寺のご自宅、炉と水屋のある茶室を洋間にリフォームさせていただいています。

炉(ろ)とは畳の一部を切って床下に備え付けた一尺四寸四方の囲炉裏のことです。

炉の切り方には入炉(いりろ)と出炉(でろ)とがあり、この炉は四畳半切の出炉でした。

水屋(みずや)とは茶室に付随する点前や茶事のための準備をしたり片付けをしたり器物を納める場所です。

栄建築も30年前、お茶の先生の自宅を新築させていただいたときに施工しました。

茶の湯に関して右も左も分からない私ですが、何となく落ち着きますね!

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全140ページ中)